ユニバーシアード2017:全日本大学選抜は過去5度優勝している!

今年もまた大学サッカーの季節がやってきた。東西の主なリーグを見てみると、関東大学サッカーリーグ関西大学サッカーリーグともに4月15日に開幕を迎える。今シーズンもこの両リーグを中心に熱い戦いが繰り広げられるに違いない。数ある大学サッカーサイトも忙しくなる時がやってきた。

今年は8月に台湾(台北)で世界の大学スポーツの祭典「夏季ユニバーシアード」が開催される。世界の強豪各国から大学アスリートたちが集まってくるのだが、実は全日本大学選抜(日本代表)はこれまで1995年大会を皮切りに計5度の世界一に輝いている。

このユニバーシアードについては一般のスポーツニュースサイトなどでは報じられることが非常に少ないため、あまり知られることはないのだが、やはり世界の頂点に5度も立っていることは、日本の大学レベルにおけるサッカーの実力はかなりのものがあると言っていいのではなかろうか。

2005年大会での優勝後、5位、3位、そして2011年大会で再び優勝して、3位、3位と日本代表のこの数大会の成績だ。この法則からいくと2017年大会は日本が優勝する順番になるのだが、皆さんいかがお考えであろうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です